アレンジレシピ
RECIPE

エイジングケアレシピ | 岡田明子先生 |

〈 ザクロとバナナのスムージー 〉

【材料】1人分
・ザクロのしずく・・・20cc
・豆乳・・・200cc
・バナナ・・・1本

  1. バナナは皮をむき、一口大に手でちぎり、他の材料と一緒にミキサーに入れなめらかになるまで攪拌する。
ここがポイント!
毎日の食習慣がインナービューティーを育てます。 是非、朝の「ザクロのしずく」習慣をとり入れてお肌の変化を感じてみてくださいね。
お肌や体のための食習慣の改善は、毎日コツコツと

同じ歳でも若々しく見える人と年齢以上に老けて見える人・・・。
見た目年齢は女性にとって気になるところですよね。

顔を見た時に、シミやシワが多いほど老けて見えてしまいます。
ではこの「肌老化」は年齢によるものなのでしょうか?

実は「肌老化」の原因の約80%は「光老化」によるもので加齢による自然老化は残りのたったの約20%しかないのです。
「光老化」とは、主に紫外線による日焼けや皮膚細胞の破壊が行われそれにより体内に生じる活性酸素の発生が「肌老化」につながっています。

春から夏にかけては紫外線がとっても多い時期です。
もちろん日焼け止めの活用など、外側からの予防も大切ですが内側からのケアも合わせてすることで、より紫外線によるダメージを予防、修復することができます。

紫外線やストレスなどによる「活性酸素」は、体やお肌を酸化(サビ)させてしまいます。
これがシミやシワ、くすみの原因になったりするのです。

この「活性酸素」の働きを抑制するのに役立つのが「抗酸化物質」をたくさんとり入れること。
色の濃い野菜には抗酸化ビタミンがたっぷり含まれています。毎食意識することが大切ですが、なかなか難しい方はお手軽に「ザクロのしずく」を活用するといいかもしれませんね。

ザクロには、「エラグ酸」という抗酸化物質が多く含まれています。
お肌や体のための食習慣の改善は、毎日コツコツと継続することがとても大切なポイントです。「ザクロのしずく」を基本の水や炭酸水で割って飲むことを朝の習慣にすれば「キレイ貯金の積立て」につながります。

たまには、野菜や果物などと合わせて今流行りのスムージーにしてもいいですね。
そこで今回は、ザクロのしずくを果物と合わせた「スムージーレシピ」をご紹介。
バナナと合わせることで満足感もあるスムージーです。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.