アレンジレシピ
RECIPE

エイジングケアレシピ | 岡田明子先生 |

〈 ザクロのヘルシーヨーグルトムース 〉

【材料】直径5cmのカップ4個分
・ザクロのしずく・・・40cc
・プレーンヨーグルト・・・200g
・甘酒・・・大さじ2
・ゼラチン・・・5g
・お湯・・・大さじ2
・ドライフルーツ、ミントの葉など(飾り用)・・・適宜

  1. ミキサーにザクロのしずく、プレーンヨーグルト、甘酒を入れ攪拌しておく。
  2. 耐熱容器にお湯で溶かしたゼラチンを入れ500Wの電子レンジで20~30秒加熱してゼラチンを溶かす。
  3. ①に②を入れよく混ぜ合わせたら、カップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
    ドライフルーツやミントの葉などを飾って出来上がり。
ここがポイント!
「ザクロのしずく」を使った簡単スイーツです。 ザクロ、甘酒、ヨーグルトを使用した「美」に役立つスイーツなので是非チャレンジしてみてくださいね!!
間食は「美」を作る時間

■間食は美を作る時間
「甘いものがやめられない」「お菓子がないとイライラする」
これは女性によくあるお悩みの1つです。
糖分は、脳内の神経伝達物質で「快感」を促すドーパミンや、落ち着いた気持ちにするセロトニンの分泌を促します。そのため、甘いものを食べるとなんだかホッとするのです。

しかし、甘いお菓子などの食べ過ぎは「糖化」を招きます。
「糖化」とは、体の中でタンパク質や脂肪が「余分な糖」と結びついて変性、劣化する反応のことで、細胞の老化や肌の衰えにも関わってきます。

間食は、本来甘いお菓子などを食べる「おやつの時間」ではなく「補食」としての役割があります。
「補食」つまり3食で足りない栄養素を補う時間です。
せっかくの間食の時間が、体に悪影響を与えてしまうのは、とてももったいないですよね・・・。

美に役立つ、ビタミン、ミネラル、フィトケミカル、乳酸菌などを間食で補うことができれば、美やエイジングにもつながります。おすすめの「補食」は、果物、ナッツ、ドライ
フルーツ、ヨーグルトなどです。また「ザクロのしずく」も補食としてとり入れれば、ビタミンやフィトケミカルを補うことができます。自然の甘さもあるので満足感も得られます。
間食は「美を作る時間」と考え、キレイにつながるものをとり入れていきましょう。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.