アレンジレシピ
RECIPE

エイジングケアレシピ | 岡田明子先生 |

〈 ノンアルコール!ザクロのサングリア 〉

ザクロのしずく・・・50cc
赤ワイン・・・200cc
オレンジジュース・・・200cc
りんご・・・1/2個
オレンジ・・・1個
オレンジスライス(飾り)・・・適宜

  1. 鍋に赤ワインを入れアルコールが飛ぶまで10分くらい沸騰させ、粗熱をとっておく。
  2. ①にザクロのしずく、オレンジジュース、一口大に切ったりんごとオレンジを入れ混ぜ合わせ、保存容器に入れ、冷蔵庫で1晩漬け込む。
ここがポイント!
炭酸で割っても美味しくいただけます。ザクロのしずくを活用してエラグ酸の効果を存分にとりいれて、素肌美につなげていきましょう!
※ザクロサングリア賞味期限:冷蔵庫保存で2~3日が目安です。
「エラグ酸」と美肌との関係

■素肌力とは?
「素肌美人」そんな言葉にドキッとする女性は多いのではないでしょうか?
化粧品を駆使して念入りにメイクをしても夕方には疲れ顔。
高価な美容液を使ってもシワやたるみなどが止められないのは何故でしょうか?

化粧品や美容液がその効果を発揮するためには、まずは素材がよいことが大切です。
素材とは、生まれつきのものではなく骨、血管、筋肉など体全体が「素肌力」に関わっているのです。

■「サビない体」が美肌を作る
活性酸素の害を抑制し、老化を予防していくことが「美肌」を作る近道です。
食物の色素や匂い、苦味、辛味などにふくまれる「フィトケミカル」。
ビタミン、ミネラルより何倍もの抗酸化力を持つことで注目されています。

何種類もあるフィトケミカルの中から今回はザクロに多く含まれる「エラグ酸」に注目して美肌との関係をご紹介いたします。

■エラグ酸とは?
エラグ酸とは、ザクロ、ラズベリー、いちごなどに含まれる天然のポリフェノールの一種です。

<エラグ酸の美肌効果>
・エラグ酸には、メラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑える働きがあり、美白効果が期待できます。
・シミを除去するのに効果的な「ハイドロキノン」という成分の働きがエラグ酸と似ていると最近注目されています。
・抗酸化作用が高いため、活性酸素の除去に役立ち、若々しさを保つのに役立ちます。

■毎日続けるから美肌につながるエラグ酸の力
食べ物は薬ではないので、即効性はありませんが、毎日継続してとることで何かしらの体の変化を感じることができます。
そこで今回は作り置きできる「ザクロのサングリア」をご紹介いたします。
毎日の食事とともに是非とり入れてみてくださいね。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.