アレンジレシピ
RECIPE

簡単妊活レシピ | 長有里子先生 |

〈 「ザクロのしずく」入りたらこスパゲッティ 〉

■材料(2人分)
スパゲッティ 180g
たらこ 1腹(2本・約70g)
Aオリーブ油 大さじ2
Aバター 10g
A醤油 小さじ1
Aザクロのしずく 小さじ2
Aレモン汁 小さじ1
お好みで、こねぎ、海苔適量

  1. 1%の塩を入れた湯でスパゲッティを茹でる。
  2. ボウルにほぐしたたらこ、Aの調味料を入れ、茹であがったスパゲッティと混ぜ合わせる。
  3. 器に盛り、お好みで刻んだごねぎや海苔をトッピングする。
ここがポイント!
定番のたらこスパゲッティに「ザクロのしずく」をプラスしたレシピです。「ザクロのしずく」を使うことによって、味のまろやかさがアップしますよ!
まだ朝晩に肌寒さが残る4月ですが、たらこには葉酸のほか、血行促進作用があるビタミンEも多く含まれているので、女性にはおすすめのメニューです。
葉酸はなぜ大切なの?

妊活をされている方だったら、”葉酸は大切”ということはご存知かもしれません。

厚生労働省は「妊娠を計画している女性は、妊娠1か月前以上から妊娠3か月まで通常の食事摂取に加え、栄養補助食品などから葉酸400μgを毎日摂取すると、神経管閉鎖障害のリスク低減が期待できる」と通達を出しているからです。

葉酸というのは、細胞分裂に必須の栄養素。
というわけで、先天性異常のリスクにかかわるのですが、そもそも新しい命が誕生するためには、ものすごい勢いの細胞分裂が必要になります。
つまり、葉酸は先天性異常だけではなく、受精卵や胎児の発育に重要な影響をあたえる成分なのです。

葉酸は「葉」の「酸」と書くように、ほうれん草やブロッコリー、小松菜など、緑色の濃い野菜に多く含まれます。
なので野菜をしっかり食べることが大切!

ちなみに、緑色が濃くない野菜でも葉酸を多く含むのが、ごぼうとカリフラワー。
とくに春のごぼうは「春ごぼう」といわれ、香りが高く、やわらかくておいしいのが特徴。
しかも食物繊維が豊富なので、腸活と妊活の一石二鳥の食材ともいえるでしょう。

またカリフラワーは「ピクルスくらいしかレパートリーがない」ということで、残念ながらあまり頻繁に買われる方は多くないようです。
でも、実は生で食べられます。

ブロッコリーのように小房ごと食べるとゴリゴリかたくて食べにくいのですが、スライスしてサラダに入れると、コリコリとした食感でおいしくいただけます。
白い色もアクセントになって彩りもきれいになりますし、ビタミンCも豊富というメリットもあります。

野菜以外では、レバーや納豆、ほたてやたらこ、明太子などが取り入れやすいと思います。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.