アレンジレシピ
RECIPE

簡単妊活レシピ | 長有里子先生 |

〈 りんごのザクロ赤ワイン煮 〉

■材料(2-4人分)
りんご 1個
A赤ワイン 120ml
Aザクロのしずく 大さじ2
A砂糖 大さじ1/2
ヨーグルト(無糖) 150g
シナモン 適量

  1. りんごは皮をむき、8等分のくし切りにする。
  2. ボウルにクッキングペーパーをしいたザルをのせ、ザルにヨーグルトを入れ、冷蔵庫で1-2時間ほど水切りをする。
  3. 鍋にAとりんごを入れて火にかけ、クッキングシートなどで落し蓋をし、汁がほとんどなくなるまで煮る。
  4. 3を冷やし、水切りヨーグルトを添え、シナモンをかけてミントを添える。
ここがポイント!
りんごの皮はむいていますが、むかなくてもおいしく作れます。
ただ、煮ると皮の部分がヨレヨレになってしまい、見た目があまりよくないのです。 ですので今回は皮をむいていますが、見た目を気にしなければ皮の栄養がとれますし、ぜひ皮付きのまま作ってみてくださいね。
シナモンでアンチエイジング&温活

私たちの体に栄養と酸素を送り届けてくれるのが、血液。
血液は血管を通って流れていますよね。
人の血管の99%は毛細血管だということはご存知でしたか?

この毛細血管、全身にくまなく張りめぐらされているのですが、太さは髪の毛の1/10程度。
そして全身の毛細血管をすべてつなぐとなんと、1人で地球2周半ほどといわれています。

加齢やストレス、生活習慣などによって毛細血管がダメージを受けると、血管に穴があいてしまい、栄養が漏れ出てしまいます。
つまり毛細血管が健康でないと、体のすみずみまで栄養が届けられなくなってしまうので、老化や冷えの原因になることに。

このようなダメージを食い止めて、毛細血管に穴があくのを防いでくれる働きがあるのが、シナモンです。

なのでシナモンを日常生活でちょこちょこ取り入れるのがおすすめ。
でも、「シナモンってどうやって使うの?」と使い方がわからない方が多いと思います。

たとえば、カレー粉にはシナモンが使われています。なので、カレーの仕上げに追いシナモンを。
そしてバナナとシナモンは合う組み合わせ。バナナヨーグルトにシナモンをかけるとおいしくいただけます。
また、ココアにシナモンも合う組み合わせです。
そしてなんといっても、ザクロのしずくのお湯割りにシナモンも合います!
これが一番手軽にとる方法じゃないでしょうか。

このザクロのしずくとシナモンの組み合わせを応用したのが、今回ご紹介するリンゴの赤ワイン煮です。
ヘルシーな妊活デザートとしてもおすすめですよ。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.