アレンジレシピ
RECIPE

簡単妊活レシピ | 長有里子先生 |

〈 ザクロ入りソースやきそば 〉

■材料(2人分)
焼きそば麺(1袋150g) 2人分
豚こま肉 100g
きくらげ 6個
※キャベツ1枚
※にんじん2cm分(20g)
※ニラ1/3袋(30g)
ザクロのしずく大さじ2/3
ウスターソース、醤油各大さじ1・1/2
酒大さじ1
塩、酢各少々
ごま油大さじ1

  1. 豚こま肉は一口大に切り、塩をまぶす。きくらげは水で戻し、食べやすい大きさにちぎる。キャベツは一口大、にんじんは短冊切り、ニラは3cm幅に切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、1を炒める。
  3. 麺を入れ、酒を加えてほぐしながら炒める。
  4. ザクロのしずく、ウスターソース、醤油を混ぜ合わせ、仕上げに酢を回しかける。
ここがポイント!
全部で120gほどであれば、※の野菜はなんでもOKです。
ビタミンD量はダントツ!冷凍きくらげのススメ

ビタミンDという栄養素をご存知ですか?
このビタミンD、有名ではないけれど、今妊活で最も注目されているといっても過言ではありません。
なぜなら、血液や卵胞のビタミンD濃度が高い女性ほど、体外受精の成績が良好になるとの研究報告がいくつもなされているからです。
ビタミンDは、着床をサポートするのではないかといわれています。

ビタミンDを多く含む食材は、きのこや青魚。
そこで私がおすすめしたいのは、きくらげです。

きくらげは一回に食べる量は少量ですが、ビタミンD量はダントツ。
ぜひ、こまめにきくらげを食べましょう!
と言われても、「きくらげなんて、めったに食べないわ」と思っている方が大多数なはず…。

そんなあなたにも日常的にきくらげを食べてもらえるよう、私が提案するのが、「冷凍きくらげ」です。

まず、乾燥きくらげを1袋買ってきて、すべて水で戻します。
そして水気を拭き取ってから冷凍用の保存袋へ入れ、冷凍庫へ。
使いたくなったら、冷凍庫から何個か取り出します。
水をジャーっとかけるとすぐに解凍されるので、それを手でちぎって、お味噌汁でも炒め物でも何にでもイン!
この方法だと、使いたいときにいつでも使えるのです。

きくらげはクセがないので、どんな料理にも合うのが長所です。
私は妊活中はもちろん、今でも週に1回以上はきくらげを使っています。
ちなみに私がよくやるのが、キムチにきくらげ、ごま油を合えるというもの。
1分でできますよ。
いろいろなメニューに気軽に取り入れてみてくださいね。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.