アレンジレシピ
RECIPE

妊活レシピ | 岡田明子先生 |

〈 ザクロデトックスウォーター 〉

【材料】500cc
・ザクロのしずく・・・大さじ2
・ミントの葉・・・8枚
・レモン薄切り・・・1/2個分
・炭酸水・・・300cc
・水・・・200cc

  1. ミントは洗ってかるくちぎり、手でたたく。
  2. レモンを薄切りする。
  3. ポットにザクロのしずく、ミントとレモン、水と炭酸水を入れて冷蔵庫で冷やしたら完成。
ここがポイント!
レモンやミントを他の果物やハーブにアレンジしてもOKです。 是非、トライしてみてくださいね!
イベント時の食事のポイント

クリスマスや忘年会などでは、食べたり、お酒を飲んだりする機会の多い時期ですが、妊活中も上手にイベントを活用したいものですね。そこで今回はイベント時の食事の食べ方、そして食べ過ぎた時のリセット方法をご紹介いたします。

<まずは野菜からの食べ順で血糖値をゆるやかに>
イベントやパーティーメニューは、どれも美味しそうな食べ物ばかりで何をたべようか迷ってしまいますがたくさんのメニューがある中でまず口にしていただきたいのが「野菜」です。

野菜には、細胞の活性化に必要なビタミン、ミネラル。腸内環境のサポートに役立つ食物繊維や、老化防止に役立つフィトケミカルがたっぷりなので妊活中には必ずとっていただきたい食材です。食事をするとき、一番初めに野菜を口にすることで血糖値をゆるやかに上昇させ、脂肪をためこみにくくしてくれます。

まずはたっぷりの野菜をいただいてから、そのあとに好きなものを食べるように心がけましょう。

<食べ過ぎ、飲みすぎた時は次の日にリセットを>
妊活中もたまには、ストレス解消にもなるので食べ過ぎ飲みすぎもOKです。
ただ大切なのは、必ず次の日にリセットしていくことです。

食べ過ぎた次の日の過ごし方をご紹介。

<朝食>
・たっぷり水分をとりましょう。
たっぷり水分をとることで水分代謝が活発になりむくみの解消やデトックスにつながります。基本は水や炭酸、フルーツで作るデトックスウォーターもおすすめです。

<昼食>
・野菜中心の食事を心がけましょう。
代謝を促すにはビタミン、ミネラルが必要です。野菜をたっぷり使用したスープや味噌汁。
野菜雑炊や温野菜など野菜がとれるメニューをとり入れましょう。

<夕食>
・主食、主菜、副菜をそろえてバランスのよい食事を。

そろそろ胃も休まったところでバランスのよい食事を心がけましょう。

主食・・・ごはん(雑穀米もおすすめ)
主菜・・・魚がおすすめ
副菜・・・お浸しやサラダ、汁物など海藻類、きのこ類もとりいれて

このように定食をイメージしてメニューを揃えると自然とバランスがとれてきます。
たっぷりイベントを楽しんだ次の日は食事内容に気をつけてリセットを意識していきましょう!

今回は朝食におすすめの「ザクロのデトックスウォーター」をご紹介いたします。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.