アレンジレシピ
RECIPE

簡単妊活レシピ | 長有里子先生 |

〈 プルーンのザクロ煮 〉

■材料(作りやすい分量)
ドライプルーン 約200g
ザクロのしずく 100ml
水 100ml

  1. 作り方鍋にすべての材料を入れて火にかけ、水分が半分くらいになるまで加熱する。
ここがポイント!
今回は赤ワインの代わりにザクロのしずくで煮るバージョンをお伝えします。赤ワインの甘み、酸味、コクはザクロのしずくと通じるところがあると思って試してみたら、大正解。おいしいですよ!
※ヨーグルトにトッピングをするときは、お好みでシナモンをふるとおいしいです。
妊活中はお菓子を食べちゃダメ?

「妊活中は、お菓子を控えたほうがいいですか?」「甘いものを我慢できません。どうすればいいですか?」と、よく質問を受けます。

教科書的な回答をすると、「控えたほうがよいでしょう」となりますが、私は「週1、2回とか自分の中でルールを決めれば、クッキーでもケーキでも食べていいですよ」とお伝えしています。

お菓子には多くの砂糖が使われています。
砂糖は血糖値を上げやすく、血糖値が高い状態が続くと生殖ホルモンバランスが乱れやすくなってしまうので、できれば控えたほうがいいとは思います。

でも、妊活、とくに実際に不妊治療をしていると、かかるストレスはかなりのもの。
ただでさえ頑張っているのに、さらに食べたいものを我慢しなくてはいけないとなると、ストレスは倍増、ストレスフルだとかえって妊娠へ遠回りになってしまうと思うのです。

かくいう私も甘いもの好き。
妊活中も自分の中で禁止はしませんでした。

でも食べるときは、少しだけ工夫を。

食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きがあるので、3時のおやつという風にいきなり糖分を体に入れるのではなく、野菜(食物繊維)が胃の中にまだある食後すぐに食べ、血糖値が急激に上がらないよう気を付けていました。

また、お菓子の代わりにドライフルーツとナッツを間食につまむということもよくしていました。

ドライフルーツは糖分もありますが、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で栄養がとれるので、妊活中の甘いものには適していると思います。

私はよく、プルーンの赤ワイン煮を作って常備し、ヨーグルトにトッピングして食べていました。
プルーンはそのままいただいてもおいしいですが、水分を加えて煮ることでふっくらジューシーになり、一層おいしくいただけます。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.