アレンジレシピ
RECIPE

養生レシピ | 五十嵐和恵先生 |

〈 ザクロソースの簡単☆豆乳プリン 〉

〈材料〉(4人分)
☆豆乳...200cc
☆水...200cc
☆本葛粉...大さじ1
☆寒天パウダー...小さじ1
☆きび砂糖...
大さじ2~3
☆いちご...適量
☆ザクロソース
 ・ザクロのしずく...適量
 ・メープルシロップ...適量

  1. 鍋に豆乳・水・本葛粉・寒天パウダー・砂糖を入れ、火にかけてかきまぜる。
  2. 沸騰したら弱火にし、約2分まぜながら本葛粉と寒天パウダーをよく煮溶かす。
  3. ②を容器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
  4. 固まったらいちごを飾り、ザクロソースをかけたら出来上がり。
ここがポイント!
※焦がさないようにすることと、本葛粉と寒天パウダーをしっかり煮溶かすことがポイントです。よく溶けないと固まらないことがあります。
※サトウカエデの樹液メープルシロップ。はちみつよりサラッとしているので、ザクロのしずくと混ざりやすいです。甘い香りが食欲をそそります。
※葛根湯でもおなじみの葛。日本古来より親しまれてきた葛には、血行促進・肝機能の向上・動脈硬化予防・コレステロールの抑制ど、さまざまな健康効果が。女性ホルモンとよく似た働きをするイソフラボンが豊富なので、更年期障害の軽減や骨粗鬆症の予防にも効果があると言われ、女性にうれしい食材です。私は片栗粉代わりにとろみづけにも使います。ぜひ葛粉100%の本葛粉を選びましょう。
4月の養生 ~旬を味わう ~

旬を知る
いちごの旬はいつでしょうか?クリスマスケーキや飲食店でのいちごフェアなどのイメージから冬だと思われがち。本来の旬は春です。今や品種改良やハウス栽培など技術の発達により、一年中同じ食材を手にすることができるようになりました。その季節私たちが健康に過ごすために必要な栄養素が含まれる旬の食材。なにが旬の食材か?意識して知る必要があります。

旬を味わう
春が旬の食べ物は、果物ではいちごの他、甘夏、デコポン、はっさく、マンゴーなど。野菜では菜の花、キャベツ、えんどう豆、空豆、クレソン、アスパラガス、玉ねぎ、じゃがいも、たけのこ、ふき、よもぎなど。魚介類では鯛、さわら、しらす、あさり、わかめ、ひじきなど。

春になると野菜が種類豊富に出回ります。特に、春は緑色の野菜がおすすめ。
また、旬の山菜には独特の苦味が。その苦味には解毒作用があり、冷えて代謝が悪くなることで冬の間にためてしまった老廃物を出す助けになります。食材豊かな春。旬をおいしく楽しく味わいましょう。

春は甘味が大切
東洋医学で春は「肝」の働き(※1)が盛んになり、消化吸収の働きが弱まりやすいと考えられています。その消化吸収の働きを助けてくれるのが甘味のあるもの。甘味とは食材そのものがもつ自然なやさしい甘味です。
春が旬の春キャベツ・新じゃがいも・新玉ねぎ・えんどう豆・空豆・アスパラガス・筍・鯛・いちごなど、春の食材には自然と甘味が。積極的に摂りましょう。

今回は豆乳・いちご・メープルシロップ、そしてザクロのしずくの甘味を意識した「ザクロソースの簡単☆豆乳プリン」をご紹介いたします。鍋一つで簡単にできるのでぜひお楽しみください。

※1「肝」の働き
体のすみずみに必要な血液や栄養、体液などを行き渡らせる。その他、情緒の安定、血液の貯蔵、血量のコントロール、筋肉や関節の維持など。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.