アレンジレシピ
RECIPE

妊活レシピ | 岡田明子先生 |

〈 ザクロ美腸スムージー 〉

【材料】1人分
・ザクロのしずく・・・大さじ1
・バナナ(小)・・・1本
・りんご・・・1/4個
・くるみ・・・5g
・プレーンヨーグルト・・・大さじ6

  1. すべての材料をミキサーに入れなめらかになるまで攪拌する。
ここがポイント!
毎日継続しやすい3つの食品を使ったザクロ美腸スムージーレシピです。
お腹の赤ちゃんを元気に育てるのはママの食生活がとても大切です。 妊活中から腸内環境を整えて、赤ちゃんの免疫を守っていきましょう。
妊活と腸内環境

妊活と腸内環境は実はとても深い関係があることを皆さんはご存知ですか?

最近、腸内環境と健康の関係が注目されていますが、病気に負けない元気な子供に育つための免疫力はお腹の中にいる赤ちゃんの時から作られているのです。

お腹の中にいる時赤ちゃんは無菌状態ですが、ママの産道を通る時に、産道に住みついている無数の菌にふれドンドン体内に微生物を取り込んでいきます。つまり妊活時からママの腸内環境を整えておくことが赤ちゃんの腸内細菌つまり免疫にも関わってくるのです。

■腸内環境を整えるには
赤ちゃんがママから受け取る腸内細菌をよい状態で届けるためにも、善玉菌を増やしておくことが大切です。妊活中に腸内環境を整えておけば、赤ちゃんの免疫だけではなく自身の免疫も高まるため妊娠中の感染症予防にも役立ちます。

便秘気味、オナラが臭い、肉や油っこいものが好きな方は要注意!腸内環境が悪く、悪玉菌び勢力が強まっている可能性が・・・
腸内環境を整えるには、まず毎日の食生活がとても重要です。

<腸内環境を整えるためにとり入れて欲しい3つの食品>
①乳酸菌
腸内にとってよい働きをする善玉菌を増やすために欠かせない食品です。
また腸のぜんどう運動を促す働きもあるので便秘の解消にも役立ちます。
ヨーグルト、甘酒、キムチ、ぬか漬けなどの発酵食品に多く含まれる。

②オリゴ糖
オリゴ糖は善玉菌のエサとなり善玉菌を増殖させる働きがあります。
バナナ、きな粉、ごぼう、豆乳、大豆、玉ねぎなどに多く含まれる

③食物繊維
便秘は腐敗物質が腸内にたまっている状態なので、腸内環境が悪化します。
食物繊維をとることで腸を刺激し、便のカサを増やしたり排出するのに役立ちます。
バナナ、りんご、キウイ、さつまいも、海藻などに多く含まれる。

この3つの食品を一緒にとることで相互効果が期待でき、腸内環境を整える働きが高まります。腸内環境を整えるには毎日継続することが大切なポイントとなります。


ザクロのしずくレシピ

コンテンツ

RECIPE
レシピ

レシピ一覧へ

INFORMATION
お知らせ

記事一覧へ

COLUMN
コラム特集

記事一覧へ

INTERVIEW
インタビュー

準備中

VOICE
お客様の声

記事一覧へ

ご質問・ご相談・ご注文はお気軽にどうぞ!

Copyright (C) ZAKUROYA All Rights Reserved.