成分分析の結果

ザクロ屋は、真実だけをお伝えしてまいります

「ザクロのしずく(石榴の滴)」の分析結果

ザクロ屋では、専門機関へ依頼し、成分分析結果と残留農薬の検出結果を公表しております。
※ワインと同様に収穫された年の気候により、ザクロの成分数値は多少異なりますのでご了承下さい。

 

ザクロのしずく(石榴の滴)分析結果 成績書

 

「ザクロのしずく」の分析結果

エネルギー 328kcal
水分 47.1g
たんぱく質 1.2g
脂質
灰分 2.5g
炭水化物 80.9g
ナトリウム 68.0mg

「ザクロのしずく」成分分析(100ml中)
(2021.4.12 分析結果)

放射性物質の分析結果

セシウム-137 検出せず
セシウム-134 検出せず
ヨウ素-131 検出せず

「ザクロのしずく」放射性物質 成分分析
(2021.4.12 分析結果)

残留農薬の分析結果

BHC 検出せず
DDT 検出せず
アルドリン 及び ディルドリン 検出せず
エンドリン 検出せず

「ザクロのしずく」残留農薬 成分分析

※計240項目の農薬一斉分析結果: 全て不検出
(2021.2.5 分析結果)

 

栄養素の分析結果

 

分析試験項目 結果 方法
■機能性成分      
ポリフェノール 1.64g/100ml FOLIN-CIOCALTEU法 ※1
総アントシアニン 38mg/100ml 吸光光度法
(塩化シアニジン-3-グルコシド換算)
※2
エラグ酸 27mg/100ml 高速液体クロマトグラフ法 ※3
抗酸化能 酸化ストレス:
スーパーオキシド消去活性
2.7×10⁴位/ml 電子スピン共鳴(ESR)法 ※4
■ビタミン類      
総アスコルビン酸(総ビタミンC) 13mg/100ml 高速液体クロマトグラフ法 ※5
ビタミンB1(チアミン) 0.04mg/100ml 高速液体クロマトグラフ法 ※6
ビタミンB6 0.21mg/100ml 微生物学的定量法 ※6
ナイアシン当量*
(トリプトファン含む)
0.53mg/100ml 微生物学的定量法
高速液体クロマトグラフ法
※6
ビオチン 34μg/100ml 微生物学的定量法 ※6
葉酸 0.13mg/100ml 微生物定量法 ※7
パントテン酸 0.64mg/100ml 微生物定量法 ※8
■ミネラル類      
0.58mg/100ml ICP発光分析法 ※9
リン 65mg/100ml ICP発光分析法 ※9
カルシウム 58mg/100ml ICP発光分析法 ※9
マグネシウム 43.7mg/100ml ICP発光分析法 ※9
亜鉛 0.50mg/100ml ICP発光分析法 ※9
マンガン 0.67mg/100ml ICP発光分析法 ※9
カリウム 1110mg/100ml 原子吸光光度法 ※9
■有機酸      
リンゴ酸 0.36g/100ml 高速液体クロマトグラフィー ※10
クエン酸 7.91g/100ml 高速液体クロマトグラフィー ※10
■アミノ酸類      
アミノ酸18種(加水分解)      
アルギニン 22mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
リジン 12mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
ヒスチジン 8mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
フェニルアラニン 3mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
チロシン 5mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
ロイシン 7mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
イソロイシン 3mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
メチオニン 8mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
バリン 15mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
アラニン 22mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
グリシン 19mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
プロリン 9mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
グルタミン酸 323mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
セリン 48mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
スレオニン 11mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
アスパラギン酸 61mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
トリプトファン 3mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
シスチン 21mg/100ml アミノ酸自動分析法 ※11
■遊離糖      
グルコース(ブドウ糖) 31.2g/100ml 高速液体クロマトグラフ法 ※12

※1 (財)日本食品分析センター 第13037389001-24号
※2 株式会社MASIS No. 129967
※3 (財)日本食品分析センター 第13037389001-23号
※4 (財)日本食品分析センター 第20013071001-0801号
※5 (財)日本食品分析センター 第13037389001-16号
※6 (財)食品分析開発センター SUNATEC 成績書No.200207572-001-06
※7 (財)日本食品分析センター 第13037389001-19号
※8 (財)日本食品分析センター 第13037389001-20号
※9 (財)食品分析開発センター SUNATEC 成績書No.200207572-001-13
※10 (財)日本食品分析センター 第20013071001-0901号
※11 (財)食品分析開発センター SUNATEC 成績書No.200207572-001-08
※12 (財)食品分析開発センター SUNATEC 成績書No.200207572-001-09

臨床栄養士の佐藤先生のブログでも『ザクロの作用効果』について紹介されています。

詳細